2016年12月25日

貧困解決が発生させそうな問題


 17日には今年一年の御礼について書かせていただきましたが、最後にもう一つだけ、ベーシックインカム政策の実現やひいては貧困を解決することで新たに発生しそうな問題について書かせていただこうと思います。

 (私がお話ししてきましたように)貧困問題を無くしたり解決することでかえって別の類の問題が生じることがあるのではないかといったご意見があるようですね。

 それは、お金を(より)多く稼ぐという明確で強い動機を持てるからこそ能力を高めたり磨ける人々がいらっしゃる中で、お金を稼がなくても生活することが出来るということになってしまうと、そういった人たちの中には、それでは、、と敢えて努力もしなくなってしまうとかそこそこで良しとしてしまう人々が新たに生まれるのではないかということらしく、お金を稼ぐという動機があることで能力を高めることが出来ている人々がそうもしなくなってしまうと社会や世界に損失が生じるのではないかということらしいのですけれども、そういったベーシックインカム政策が実現したりひいては貧困問題が解決することでまた新たに発生する可能性のある問題につきまして、良いアイデア等が見つかり次第ブログやメールマガジンに書かせていただこうと思っていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 それでは皆様も良いお年をお迎えください。最近も随分暖かい日も多い気もしますが、お身体には充分にお気を付けられ、ご自愛くださいますように。
posted by Shinhime at 17:50| 仕事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

今年もありがとうございました


 今年も早12月となり、というブログを先日掲載させていただきましたが、本年も本当にありがとうございました。今日は、深く振り返っているような今年最後のブログを掲載させていただこうと思います。

 少々変わったお話と思うのですが、私には、今の自分の人生が(まるで)余生のように思えており、そう実感することが非常によくあります。

 私は、寿命はまだ数十年ありそうな年齢なのですけれど、そのように人生がもう早余生となってしまったのには、今既にあり手にしている物事以外に欲しい物事が無くなってしまったということが大きな要因になっているではないかと思うのですけれども、必要としている物事はありますが、これ以上に欲しいというものはもう何も無く、今ある物事以外に足りない(と思う)ものは全く無いという状況にあります。

 休息する必要の無い身体が欲しいということを、数年前にこのスペースラブ・ブログにも書いたことがありましたが、そのことも今となっては、休息しないで済むようになると自分は本当に全く休まなくなる〜あまり良くない意味でも〜という気もして来まして、今の休息を必要とする身体のままでいいかなと思えるようになりましたので、そうすると今ある物事以上に欲しいと思える物事はもう何も無く、、宇宙からも本当に幸福にしていただいていると思います。

 最近ふと「満足」はどういう漢字だったかと書こうとしたことがありましたが、その時は少々思い出しにくかったのですけれども、きっと私には足りないものが無く「満足」を探していないため、漢字すら忘れてしまったのだろうと思いました。それでも頭のためにしっかり思い出すようにしましたが、「やはりもう余生だから、、」とその時にも実感しました。

 それでは読者の皆様、今年最後のブログもお読みいただきまして本当にありがとうございました。2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 そして、来年には"再び"のテーマも良いということで韓国についてのまた新たなメールマガジンを発行させていただこうと思っています。場合によりましては本年中に発行することが出来るかもしれませんが、そちらの方も是非またお読みください。

 これからは日増しに寒さが厳しくなって行くことと思います。皆様もくれぐれもお身体には充分にお気を付けられて、お元気にお過ごしくださいますように。
posted by Shinhime at 07:22| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

今年も後少しですね


 今年も早12月となり、2016年も後もう少しで終わってしまいますので、皆様も、今年一年を振り返るといった作業もなさりつつ日々をお過ごしのことと思います。

 そしてこちらでは、そういった今年(を振り返るというところ)を通り越し、前のことではもっと昔の、例えば数年前のことを振り返ったり、先のことでは今後のしかもずっと先まで続く将来のことについて考えたりしています。

 その考えたりしている今後のことと言うのはお金の使い道についてのことなのですが、貧しい人や状況を完全に無くすことは実現したいことの一つで変わりませんので、お金もこれからはもっと計画的に寄付などさせていただこうと思うようになって来ました。

 寄付をすることの出来る団体は今も沢山ありますが、これは政治の分野のことになりますけれども、ベーシックインカム政策が実現されましたら気持ち的には一段落つくと思いますので、そういった政策を実現して下さりそうなところへ寄付(献金)するというのも近道のような気もするため、今後の最善の計画が分かってそれを実現出来ますように、、と思っているところです。

 ここのところ、気温もそれなりに高くなるなどして暖かい冬になっているのでは、、とも思いますがいかがでしょうか。

 皆様も、今年一年やそれ以前のことなどについて振り返ったり考えたりなさりながら、2016年の残りの日々をどうぞお幸せにお過ごしくださいますように。
posted by Shinhime at 18:47| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする