2018年05月07日

karaさんの卒業ソング


 ゴールデンウイークもまた終わりましたね。読者の皆様もお幸せなお休みをお過ごしになられましたでしょうか。

 今年はブログに卒業することなどの何かが終わることについての内容もまたよく出て来るようにも思いますけれど、ゴールデンウイークも終わったということで、そういった卒業に関するお話を本日はさせていただこうと思います。

 現在ではもう解散なさっているということで良いのでしょうか、、韓国の女性アイドルグループのkaraさんが、以前お歌いになっていらした歌の中に「バイバイ ハッピーデイズ!」という卒業なさる際のことに関します歌があります。

 人生での出来事を実現したり創造する際に使用なされる可能性のあることといった観点からしましたら、題名に関しましては、幸せな日々にさようならするとはとても由々しき題名であるという風に拝見しました時にまずは思いましたが、よくお聴きして行きますと「みんなと過ごした幸せな日々に、この度卒業するからさようなら(する)」といった内容の歌詞でしたのでそれなら良かった、、と思うなどしました。

 また個人的なお話もさせていただきますと、このお歌の踊りが私はとても好きで、自分でも踊ってみたいと思える位に好きなのですけれども、中でも最後の方にあります、「伝えきれないよ mytruelove...」とお歌いになりながらお顔を横にお振りになる踊りは本当に可愛らしいと思いますし、先程お話しさせていただいていました歌詞に関しましてもすべてが肯定的な内容のものと思いましたので安心して聴くことの出来るお歌になっていると思います。

 しかしそういったkaraさんも、少なくとも当時のメンバーは今はもういらっしゃらないのですよね、、、年ごとの卒業シーズンとは時期的に少しずれるお話になりますけれども、何かを終えて卒業なさいます際には、このように気持ちよく卒業するということがお出来になりますと本当にそれはお幸せなこと、、という風に思います。ですので読者の皆様がそのような幸福なご経験をこれからもなさいますことを心より願っています。
 それでは、楽しく良い春の残りの季節を今年もお過ごし下さいますように。また、温度ひいては体温の調節に関しましては少し難しくなる時期でも今はあると思いますので、ご体調には充分にお気をおつけになられてお健やかにお過ごし下さればと思っています。

 ※ 前回に掲載について書かせていただいていました各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層に存在しています(無)意識が属する世代以外の方々とは共有することの出来ない意識となっているということなどに関しますお話はまた次回にでも書かせていただくつもりでおります。
posted by Shinhime at 07:39| ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする