2014年12月20日

チェンバレンさんの肺炎の原因

 今日は、先ほど、変化と変革の人として、NBAの伝説的な選手、ウィルトン・ノーマン・チェンバレンさんのことについてのメールマガジンを発行しました。

 変化ということではありませんでしたので書きませんでしたが、メールマガジンへの掲載を宇宙にお伝えした後には、チェンバレンさんが肺炎になっていた時の姿が映像として送られて来まして、苦しそうにうなっているお子さんのすぐ頭上の部分が、2,3センチ幅の黒い線状のもので覆われているのが見えました。

 エネルギー的に言うと、肺炎の原因は頭をすっぽりと覆っているその黒く細い雲だったものと思われ、ヒーリングを行うとしたらそれが無くなるように働きかけることになるという状況だったようです。

 その後お元気になられたということは、何らかの作用があってその雲は晴れて無くなったということになりますね。

 こちら下田市では今日は、雨が優しい雰囲気で降っていました。

 今年の冬は、北日本は寒くなるそうですが、全国的に暖冬傾向という予想が出ていましたので暖かくなると良いですね。

 皆様も体調を管理して、お元気にお過ごしになりますように。
posted by Shinhime at 22:26| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする