2016年03月27日

メルマガの補足

 今月22日に日本政府は、安全保障関連法を施行することを定める政令を決定なさったそうですね。前回のメールマガジンにも書きましたように、日本の第二次世界大戦の際に負った傷が癒され、国会の運営もより順調な状態になると良いですね。

 それから補足のようなことになりますが、前回には健やかに生きるためには歪みを無意識へ持ち込まないようにすることということも書きましたが、無意識内に落ちた歪みを放置していると太陽神経叢が調子を崩し、胃や十二指腸といった臓器が病気になるそうです。また、そのようにして胃や十二指腸が病気になることと"歪みを持っている状態に慣れてしまうなどしてしばらく残していると無意識へ落ちて行きそれが病気の原因になったりする"というところの病気とは異なるもので、後者の病気の内容は胃や十二指腸以外のあらゆる病気を含みます。

 それから先日にもメールマガジンを発行しましたが、最後の方に書きました"重力波"はここのところになって広く知られるようになりましたし、私が受け取った"一定のものやレベルを保つことが大事"というメッセージも最近になって知ることになったものでしたが、「減衰しない重力波」や「一定の、、」といった共通するところのある事柄を同時期に知るというのはやはり関連があるからなのでしょうね。

 そして日本の各県にはそれぞれ課題やテーマがあるということを言っていますが、そう言うと千葉県ではここ数年間変容や進化が(意外に思うほど)難航しています。大丈夫と思って拝見していましたが、難航している状態も長引いているようですし、最近になって北海道がもう駄目といった状況になったこともあり、千葉県もそのようなことになりませんようにお知らせした方がよいのかもしれないと思いましたので今日はこのブログに書かせていただきます。

 千葉県のテーマは"誠実に生きること"で、誠実に生きたり、県民が誠実さのレベルを高めて行くことによってより幸福となる県です。これまでおそらく順調だった千葉県の方々には、今では誠実さがそれぞれとても開花していらっしゃり、ご自身への誠実さにかけてはとても高いレベルを実現されましたし、保ってもおられます。ですが、"他者へも誠実に生きようになる"というところで上手く行っていないようです。

 誠実に生きることの(千葉県の方々が実現なさってきた状態)より高い状態は、他者へも誠実に関わり、接するというものです。自分と他者に同時に誠実に生きるというのは単純には行かないことでしょうし、自分のことにだけ誠実さを実現していれば良いと思っている時よりも難しさが生じることもあると思いますが、これからはご自身と他者の両方へ誠実に生きるといった方向へ変容していくということが大事です。

 千葉県の方々を見ていますと、現在はご自身には非常に誠実な方がとても多いため、誠実さを実現する際は、まずは自分のことへそうし、そして次にはそれ以外へとなるものなのかなと思ったことがありますし、千葉県ではたまたまそういった道筋になっているのかもしれないとも思いますが、より誠実に生きるとしたなら他者へもそうなるよう、変容や進化を遂げるということが必要と思います。

 誠実に生きようとするがあまりにご自身のことによりいっそうそのテーマを実現しようとしてしまうためにこうなってしまっているのか、他者へもといったことを思いつかないのか、何故ここまで難航しているのかについては少し定かではありませんが、かなり難航しているようですので、これからは間違いなく成功なさいますようにと思って書かせていただきました。

 最近は大分暖かくなって来ましたね。皆様もお元気にお過ごしください。
posted by Shinhime at 03:12| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする