2016年06月03日

汚染のように見えたこと


 メールマガジンの最新号では最新の医療技術について書きましたが、医師による治療では、手術の際に使用される薬なども含めて医薬品により、例えば副作用が生じることがありますし、時には生体エネルギーへの影響が見られるということもあります。

 医薬品による副作用については、遺伝子を調べられるようになり、投薬の影響についてあらかじめ知り、副作用を軽減させたり無くしたりすることが出来るようになって来ているとのことですが、この副作用が生じなくなるということはやはり何度思っても素晴らしいことですね。

 それから生体エネルギーへの影響ということでは、私もまだよく分かっていなかった頃のことになりますが、雰囲気なども含めて薄く汚れているといった印象がどうしても拭えないという方が以前いらして、それは他の方々には全く感じられない特殊な印象でしたので、この方は何かオーラがこういった風に汚れるようなことを特にしていらっしゃるのかなと思っていたといった時期がありました。

 よく分かっていなかった頃のことで当時はそのことがどういうことなのか分からないまま過ごしましたが、後になり、薬というものは生体エネルギーに残ることがあるということやヒーリングでも医薬品などの否定的な影響を除去したり軽減することが出来るということなどを知り、その汚れているような感じが拭えない方のことも投薬による影響だったと知りました。その方は幼い頃から精神の病気に罹り、医師による治療を随分受けていらっしゃる方でしたので、自ら生体エネルギーを汚染しているわけではなくただお薬を飲んで良くなろうと頑張っていらしただけだったのですね。

 医療は生命を維持しようとするためのものでもあるということですが、先日友人的な存在から「ガラスの欠片はここに置いて(先へ)行きなさい」というメッセージをいただいたことがあり、5年後はこのようにして、10年後そして20年後は、、といった風に希望を持ったり、これからどうすれば良いかについて考えるということが最近もよくあります。その存在が仰った"ガラスの欠片"というのは傷のようなもののことと思いましたので、過去の傷のようなものはもうここに置いて進むことが大事といったメッセージは本当に有り難く思います。

 それから最後になりますが、スピリチュアルエンジェルヒーリングでは浄化することに最も重きを置いていらっしゃる方が責任者の天使様となっていらっしゃいますので、スピリチュアルエンジェルヒーリングでも投薬や治療による否定的な影響の軽減や除去を行うことが出来ると思いますので、こちらのヒーリングも是非お受けになってみてください。
posted by Shinhime at 09:17| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする