2016年06月03日

汚染のように見えたこと



 メールマガジン・スペースラブメッセージの最新号には、最新の医療技術に関しましてお話しさせていただきましたけれども、医師の方によりますご治療では、ご手術の際に使用なさいますお薬なども含めまして医薬品によって、例えば副作用が生じることがありましたり、時には生体エネルギーへの影響も拝見なされるということもあるものですけれども、医薬品によります副作用におきましては、現代では、遺伝子を調べられるようになり、投薬のご影響についてもあらかじめ知るということがお出来になるようになりましたり、副作用を軽減させたり無くしたりするということもまたお出来になるようになって来ていらっしゃるとのことですが、副作用が生じなくなるということはやはり何度思いましても素晴らしいことと思われます。

 また、医薬品の生体エネルギーへの影響のことにおきましては、私もまだよく分かっていなかった頃のことを本日はお話しさせていただきますと、雰囲気なども含めまして薄く汚れているといったご印象がどうしても拭えないという方が以前いらっしゃいまして、そのようなことは他の方々には全く感じられない特殊なご印象でしたので、この方は何かオーラがこのような風に汚れられるようなことを特にしていらっしゃるのかな、、と思っていた時期がありました。

 その当時は、そのようなことがどのようなことを現していらっしゃるのかよく分からないまま過ごさせていただいておりましたけれども、後になりまして、お薬というものは生体エネルギーに残ることがあることや、ヒーリングでも医薬品などの否定的なご影響を除去したり軽減することが出来ることなどを知りまして、先程書かせていただきました汚れているような感じが拭えない方のことも、それがご投薬によるご影響だったということを知ることが出来たということがありました。実はその方は幼い頃から精神のご病気に罹患なさっていらっしゃいまして、医師の方によりますご治療を随分と受けていらっしゃるという方でしたので、自ら進んでという風にしてご自身の生体エネルギーを汚染しているわけではなく、ただお薬を飲んで良くなろうと頑張っていらしただけだったという風に理解することも後になりまして出来たものでした。

 医療は生命を維持しようとするためのものでもあると思いますけれども、先日は私にも、友人的な存在から「ガラスの欠片はここに置いて(先へ)行きなさい」というメッセージをいただいたということがありました。またそして先へ行くということに関しましては、5年後はこのようにして、10年後そして20年後は、、といった風に希望を持ちましたり、これからどのようにして行くと良いかということなどについて考えることが最近はよくありますので、その友人的なご存在が仰いました"ガラスの欠片"とは傷のようなもののことと思いましたので、過去の傷はもうここに置いて進むことが大事ですよというメッセージを本当に有り難く思ったものでした。

 それでは本日の最後のお話となりますけれども、当社のスピリチュアルエンジェルヒーリングにおきましては浄化することに最も重きを置いていらっしゃる方が責任者となって下さっておられますので、スピリチュアルエンジェルヒーリングでもご投薬やご治療によります否定的なご影響の軽減や除去を行うことが非常に出来ることと思います。こちらのヒーリングも是非皆様もお受けになってみていただきますようにお願い申し上げます。
posted by Shinhime at 09:17| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする