2017年09月02日

秋の始まり


 今年も早9月になりましたね。これからは季節も移り変わって秋になり、すすきなどが見られるようになって行きますね。

 こちらでは今日とても涼しくなりましたので、秋の到来をいっそう予感しましたけれど、今年も夏の間、日中はとても暑くなりましても朝夕には涼しくなるようでしたので、やはりこちらの地方は蒸し暑い夏も過ごしやすい所と思います。

 ところで前回のブログを後で読み返しましたら、"不謹慎"という風に書いていた所がありましたが、実は最初、同じ毒のお話でも中毒のお話で、先日発行させていただきましたメールマガジンに書かせていただきましたカフェイン中毒のことについても同時に書こうと思っていたのですけれども、私が初めてカフェイン中毒について知った時には「何故あんなに安全な物を、、」と感じられて、そのことについても可笑しくなっていたのですけれども、死者まで発生していることを知ると笑えなくなってしまいましたが、そういった同じ毒に関することで可笑しくなったことを書こうとしていましたところ、その頃はあまり時間が無く、バターと鰹節のお話についても早く書かないとと急いでいたこともありまして、その箇所に関しましてはあまり整理をすることなく、カフェイン中毒では死者まで発生していることを知りそのお話だけを取り除いて掲載してしまったのですが、可笑しくなったことを不謹慎と思っていましたのはどちらかと言うとカフェイン中毒のことでしたので少し訂正させていただければと思います。

 また同じく前回に、バターをよく召し上がる地域では思考の継続が支えられるということを書きましたが、と言うことはバターをそれほどには食べない日本人は頭の働きがより良くないということなのかといった風にも受け取れるのかもしれなかったのですけれども、日本にも頭の働きを良くする食品があり、例えば日本でよく食されています魚(の目〜特に青魚の〜)には頭の回転を良くする成分が含まれているそうですので、昔から魚を日常的に召し上がって来られた日本の方々もやはり頭は良いと思います。ただし、同じく頭部の機能が持つ能力の開発や改善が出来る物事であっても、バターで良くなるのは思考を続けることの方で、魚の中の成分が頭の回転を良くすることとはまた違う効果を持っているとは思います。

 それでは皆様も、今年の秋の季節もお健やかにお過ごしになりますように。
posted by Shinhime at 18:41| 季節のご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする