2018年01月14日

メールマガジンの追記として


 お待たせしていましたメールマガジン・スペースラブメッセージvol.269が出来上がりましたので一部分を先程発行させていただきました。メールマガジンでも最初にお知らせしていますが、残りの2部分はまた後日にお届けさせていただきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

 なかなかブログ掲載も出来ませんでしたので、本日は、メールマガジンの追記のようなこととしましてもともとこちらの方へ掲載させていただくことにしていましたお話を、3部目として発行することになっています内容に関するお話が多いため、少し早めに、、ということになりますが掲載させていただくことにしました。

 先程発行させていただきましたメールマガジンには、2017年8月の時点でピーク年齢36歳から37歳世代の方々の何かと真似にとても近い状態になってしまわれることに関しましての私個人に生じましたエピソードをご紹介させていただき、こちらでヒーリングやカウンセリングを行わせていただいていることが何かしらの有意義なアイデンティティを与えるということへ繋がっているのかもしれないことへは、最近になりまして良い説明として思いつくようになったことですけれど、メールマガジンにも書かせていただきましたように私のことは、ヒーラーではありますがいわば幸福や健康に関する道案内を行う人といった風に思っていただきましたら良いように思っています。

 また、後日に3部目として発行させていただきますメールマガジンに、東洋方式で完全な幸福を実現なさられた方では、こちらのブログにも昨年書かせていただいたことがあります潜在意識に流れているお話というものが丸ごと無くなってしまわれたりもすると思われるというお話を書かせていただいたのですけれども、そういった潜在意識に流れているお話がその方の過去の経験と結びついているものであったり過去の経験から形成されたりしているものでしたら、過去の経験が意味を持たなくなられます東洋方式で完全な幸福を実現なさられた方ではそういったお話も丸ごと無くなってしまったりすると思いますが、潜在意識の内の、過去の経験によるものではなかったり過去の経験と結びついていない事柄の、例えば昨年秋頃にメールマガジンに書かせていただいたことがあります鬼や残酷さといったシンボリックとも言える類の事柄や存在などに関しましては、それらが過去の経験によるところのものではなく経験とはまた違った所によるものでしたり結びついている事柄でありましたらひょっとしましたら完全に幸福になられることで影響がより増大するということも起こり得ることとしてあるように思ったりしました。そしてこれは追記のそのまた余談話ですが、東洋方式で完全な幸福を実現なさられた方でしたら、そういった残酷さというものでしたら既に良い方へ変質なさっておられましたり無くなられていたりしてそういった内容が表現なされることは無いと思うのですけれども、鬼(のお話)をお持ちの方のケースでしたら、鬼というのは仲間以外の方には残酷になられたりする存在と思いますが、仲間にはおそらくお優しい存在でもあるように思いますので、鬼(のお話)をお持ちの方でしたらそういった自分の仲間にお優しい部分が表現なされたりするのでしょうか、、またそういったことを西洋方式の進化(西洋方式の進化というものに関しましては今号のメールマガジンの2部目や3部目でご説明させていただいています)におけますことに置き換えてお話しさせていただくとしましたら、鬼がそういった性質をお持ちでいらっしゃるということから、他にも方法はあることと思いますが(今度は)すべての存在をご自身の仲間であるという風に意識することが出来るようになられたりお思いになれますようになどしてご自身を癒して改善なさり、進化のための螺旋を上昇して行くということになると思います。

 そして、このことも3部目として発行させていただきますメールマガジンの内容の追記としてのお話になることですけれど、進化に関するお話の所に、最近では直接的な学びの場で異種の思想や方法がまぜこぜにされている、無自覚なようにしてということを書かせていただきました箇所があったのですが、ご関係のある方々への非礼等がありましたらお許し下されば、、と思っております。私も仲良くさせていただいて行きたいと思っていますので、こういった内容に関しましては今後書かないようにしようと思っていますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

 今回、2017年8月の時点でピーク年齢36歳から37歳世代の方々に公務員関連のご経験があまりにも見られることに関しましては本当にとても驚きました。その世代におかれましては最近特にご年齢的な状況も相まって息苦しさも増して来られているようにも思いますけれど、そのようなお苦しい時でもご自身を励まされるなどなさりながら順調に進んで行かれますように思いますのと同時に、最低のところでも真逆の地点へ到着なさるようにして解決なさるということが出来ましたら本当に良いと思っています。


 それでは、今回は大変お待たせすることになってしまいましたことをお詫び申し上げます。ここのところでは寒さもより増して来ているようですね。また和らぐとのことですけれども、読者の皆様もお身体には充分にお気をおつけになられて、この冬の季節もお元気にお過ごし下さい。
posted by Shinhime at 18:18| ヒーリング&カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする