2018年02月14日

キリスト教会の住居


 昨年末に、開催期間をお知らせしました河津桜まつりも始まったようです。今年も多くの方々にお越しいただきましたらと思います。

 今の時期、こちらでは早春とも呼ばれる時期になるのですけれども、と言うことは河津桜は早春に咲く桜なのですね、、そしてまたおまつりが終わる頃には、今度は卒業シーズンになったり、日本では東北地方太平洋沖地震の発生から7年を迎えることとなったりしますね。

 今年も早もう2月になったと思っていましたら、今度はすぐに卒業シーズンがやって来るという風に考えますと時間の流れが速いように思われて、2018年という年もまたあっという間に終わってしまうような気にもなりました。

 そのような今の時期の、私個人の最近のところのお話をさせていただきますと、住居としまして教会、それも出来ることでしたらキリスト教の教会が良いように思うのですけれども、教会に住みたいという風な気持ちになることがあります。ですが少し変わった希望ですし〜変わり過ぎているとも言えますね〜その上どうも今生のこれまでの人生では、私にとりましては思うような場所に移り住むということが困難なことだったようですので、そういったことが今は少し気にはなっています。

 それは私には中国での過去世があるのですけれどもそのことを思い出してからのことのようにも思いますので、何か問題があるとしたなら早く解決するなどして私も卒業したく思っています。

 ここのところ何度か早咲きの桜のお話をさせていただいていますが、今の時期は梅も見頃ですね。

 今年もこれからはまただんだんと多くの様々なお花が咲く季節へと、冬から季節もまた移り変わって行きますので皆様もどうぞお楽しみ下さいますように。
posted by Shinhime at 13:09| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする