2018年03月14日

エンジェルヒーリングの成果


 先日はメールマガジンで、お電話でのカウンセリングセッションの改変内容についてお知らせさせていただき、サイトからもお申し込みが出来るようになりました。皆様のお申し込みを私もお待ち申し上げております。

 お話はそのことと全く変わりますけれども、近年はそういったご病気がより発見されやすくなっているということと相まってのことなのでしょうか、発達障がいとされていらっしゃる方の数が急速に増えているようですね。

 本日はそのような発達障がいとされていらっしゃる一人のある方のこととしまして、ここのところではスピリチュアルエンジェルヒーリングに関しましてあまりお知らせして来ていませんでしたので、スピリチュアルエンジェルヒーリングをお受けいただきました結果の成果に関するお話などについてご紹介してみたいと思います。※今回のご紹介に関しましては、まだ子供でいらっしゃる方のことでありまたご病気でいらっしゃるということがありますので、少し詳細な点までお話ししまして予めお母様からご承諾をいただいています。

 本日お話をご紹介させていただきます発達障がいの方には今現在もスピリチュアルエンジェルヒーリングをお受けいただいているところなのですけれども、以前に、トライアルコースと12回コースが完了する頃お母様よりいただきましたメールに、以下の内容のような喜ばしい変化について書かれてありましたのでまずはそのお話を掲載させていただきます。

 "娘へのヒーリングをお願いしてから、学校で大きなトラブルはなく、いろんなことが良い方向に向かっています。以前は何か注意すると「気が付かなかったんだよ!!」と文句を言っていましたが、1.まず謝る、2.理由を説明する。というように話の順番を入れ替える指導をしていただいたところ「ごめん」と言うことが増えました。また、テストで合格点を取りたいとは思っているようなのですが、(勉強しないで)大好きなあるものを見たくて癇癪を起こしたり、宿題に取り掛かってもイライラして文句を言ってましたが、勉強に前向きに取り組めるようになりました。学校でパソコンクラブに入り、家でも小学生向けのプログラミングをするようになりました。慣れていないのでイライラして机をバンバン叩いてはいますが、諦めずに取り組んでいます。夕食のメニューを見て「食欲がないから、いらない」と言ったので食べ慣れている冷凍食品を出したら「ありがとう」と言って食べてましたーーー。その他、何か手伝うと「ありがとう」と言うようになりました。"

 私の方としましてもこういったご報告をお聞きして大変良かったと思っていましたら、それ以降も、生活面での良いご変化や改善されたこととしまして、お食事の内容により良い変化が見られるようになられましたり、ご友人や大事なご家族とのご関係におきましては、例えば喧嘩をなさることが減少なさいましたりより良好なものになられるなどのご変化があったというご報告も受けています。スピリチュアルエンジェルヒーリングをお受けになっていらっしゃいますその方にとりましては、ヒーリングをお受けになって行かれますことでここのところ急速にお楽になられたり幸福になられたりしていらっしゃるようです。

 ただ、問題のすべてが解決されたということでは無く、このことはごく最近生じられたことなのですけれども、今ご紹介させていただきましたような成果は確かに上がっていらっしゃいますものの、ネットであるトラブルを生じさせてしまわれたというご報告も最近お受けしました。ですので今は、そのことに関しますこととそして今後におけます解決が待たれています問題点もが解決なされて行かれましたり、より幸福になって行かれますことを私も心から願っているところです。

 そしてまた今からお話しさせていただきますことは、今回ご紹介させていただいています発達障がいの方のお母様が、ご紹介に関しまして仰っていらしたことですけれども、"同じような特性を持つ子供の心が癒されて暗いトンネルから抜けられますように、そして療育〜発達障がいの方になされますケアの中には療育と言われている内容のケアがあります〜以外にも(ご病気に対する)いろいろな手立てがあるということを他のお母様にも知っていただきたい"と思っていらっしゃるとのことでした。

 少しお話が逸れる気がすることなのですけれども、今ご紹介させていただきましたような、お母様が"同じような特性を持つ、、"という風に表現なさっていらしたことに関しまして、そのように仰っていらしたのは、私が1度ネアンデルタール人のお話をさせていただいたことがあったからかもしれないと思っています。

 と言いますのは、このことはしばらく前のことなのですけれども、当社のスピリチュアルエンジェルヒーリングを行って下さっています責任者の天使様がこちらへもおいでになり、今回ご紹介させていただくことになりました発達障がいとされていらっしゃいますお子さんに関しましてのこととしまして、少し困られたようにそしてまた微笑ましそうにも「ネアンデルタール人じゃないんだから、、」という風に仰っていらしたということがありましたので、私の方からお母様へ後日にご連絡差し上げたということがあったのですけれども、そうしますとまたお母様の方から、ネアンデルタール人のことをお調べになったところ、発達障がいとされていらっしゃるお子さんは皆ネアンデルタール人がお持ちだったと言われています気質や性質のようなものをお持ちのように思いますといったご返事をいただいたのですが、私はその時、その発達障がいのお子さんは何かネアンデルタール人への憧れのようなものをお持ちなのではないか、、という風にも感じたことを覚えています。

 昨年より、スペースラブで発見したこととしましてご紹介させていただいています、各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にあります(無)意識とそれによって成る状態のお話としましてでしたら、そのお子さんが属していらっしゃいます世代は、仮説ではあるのですけれどもアイデンティティが希薄になってしまわれる世代ということになるのですけれど、そのことにも少し後になってそう言えば、、と気づきました時には、そのお子さんは、ご自身のアイデンティティをネアンデルタール人へ持って行っているのではないかということをふと思ったものでした。いずれにしましてもご解決がなされますと本当に良いと思います。

 それではここでまたスピリチュアルエンジェルヒーリングのお話へもお話を戻させていただきますと、私もこの度には、発達障がいとされていらっしゃいます当事者の方々だけでなく、お子さんのケースであればご両親などへ、そしてそれからまた他の多くの方々へもこのようにお知らせすることが出来まして本当に良かったと思いますし、同じように発達障がいとされていらっしゃる方々にも、そしてまたそういった方々だけではなくやはり他の多くの方々にもスピリチュアルエンジェルヒーリングの方もよろしければ是非お受けになっていただきたく思っています。
posted by Shinhime at 08:48| ヒーリング&カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする