2014年03月07日

ロシアのソチオリンピック 2

先日にもこのブログに、ロシアでの冬季オリンピックは殆ど観ていないということを書きましたが、観ていた方にはやはりいろいろな感動や思うところが生じるものだったようですね。

例えばフィギュアスケートでは、ロシアの金メダリストのソトニコワさんと韓国の銀メダリストのキムヨナさんの演技への判定を巡る騒動が起きたり、また、そのことでロシアの大統領のフェイスブックが炎上するという出来事があったそうですし、日本選手の態度についても日本国内から批判的な意見が聞かれたということなどをセッションでもお聞きしましたが、そういったいろいろな出来事があったのですね。

フィギュアスケートの判定に対する韓国の方の対応に関してはやはり、、という思いがしましたが、次回の冬季オリンピックは韓国で開催されるということもありますので、これからは何事ももっと平和に進めて行く国へ変わって行かなければと思います。

今回のロシアではテロなどの事件は生じませんでしたが、次回の韓国の時には何らかの不穏な事件がこのままでは起こるかもしれませんので、開催国としての責任も負っているわけですから、これからも自国の精神性の変容や進化に関することには充分に注意するようにすること、特に憤りの感情や考えについてはより平和な対応が出来るようにして行くということが大切です。
posted by Shinhime at 07:19| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

ロシアのソチオリンピック

昨日発行したメールマガジンにはロシアと日本の間にある北方領土問題の解決について書きましたが、ロシアのソチでは丁度オリンピックが開催されていて、今日が最終日でしたね。

私は今回の冬季オリンピックについては殆ど観ていないのですが、皆さんはご覧になりましたか? テロが起きなくて本当に良かったですね。

前々回のメールマガジンにも、ロシアに蔓延している過去の殺戮や戦いによって生じたエネルギーが(息)苦しさとなって人々に降りかかっているということを書きましたが、今、それによる苦しさを経験している人々にとっては、"これは自分たちが生まれて来る前に生きていた人々が行った行為の結果によるものである"ということを理解すると、苦しさの原因が不明なことでより重苦しくなっている精神の意識エネルギーは晴れて行きますので、まずは原因を理解して受け入れることが大切です。
posted by Shinhime at 18:00| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

プロゴルファーに共通する特徴

プロゴルファーには共通している特徴があると思うのですが、それは、休息を取ることをしないことや、常に前に進むことしか考えず後退することは絶対にしないなどのことです。このことはもちろん実際に全く休まないとか競技の中でも戦略として後退しないとかいうことではなく、その人の意識のとても深いところでのお話です。

他の競技の方にはここまでの特徴は見られないですし、驚くべきこととも思いますが、ひょっとしたら、これは、ゴルフが、完璧主義の人でなければ絶対に勝てないというようなスポーツの中でも特殊な競技だからなのかもしれませんね。

プロゴルファーが、このように徹底した(前にしか進まないとか良くないことは考えないなどの)ポジティブ主義をお持ちの方ばかりなことは、見ていると、そのように徹底したポジティブ主義者であることで、突然に倒れたり、思ってもみなかった病気やトラブルになったりするのではないかということが気になって来るほどです。

競技の性質上そうなるのも仕方の無い主義で、またそれらを最大限に発揮したり伸ばすことが勝つための必須条件なのかもしれませんが、やはりプロゴルファーの方々にとっては、何らかの異変や危険を感じた時には、ご自身が必要と思うよりも多めに休息を取るようにしたり、後退することも考えるようにして、必要と思えば勇気を出して後退したり撤退することも大切なことなのではないかと思います。
posted by Shinhime at 13:55| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする