2017年09月25日

結界の守護のお話


 ここのところではまた涼しくなり、季節が秋に移り変わったという感じがしますね。読者の皆様はいかがお過ごしですか。

 最近はそのようにまた一つ秋らしくなったからでしょうか、美しいイチョウが沢山見られます移転するまで暮らしていました横浜を思うということがありますけれど、その横浜からこちらへ移転してすぐの頃、夜間にふと起きると結界が貼られているようにして御札のようなものがついている細い紐状の何か、つまり紐ということになると思うのですけれども、それらが寝具から上40センチメートル位の所にぐるっとあることに気づきました〜勿論超感覚的知覚によって分かったことです〜。それで、どなたかがシールドして下さったと思いましたので驚くと同時に感激していたのですけれど、それからそれほど日も経たない内の数日位後のことだったかもしれないのですが(夜間の)シールドがある日突然されなくなっているのにまた気づきました。どのような存在がそのようにして下さっていたのかが分かりませんでしたので尋ねようもありませんでしたがシールドされなくなったのは必要無いとのご判断があったのかなと思ったり、御札には何が書かれてあるのか知らなかったこと〜裏面ばかりを見ていたのかもしれません〜などを先日にはふと思い出していました。本当にこのようなことが起きることがあるのですね。

 先週には、各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態についてのメールマガジンをまた発行させていただいたのですけれども、その中の人生で最大の変容を迎えていらっしゃる60歳世代へのメッセージの項目の所では、各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態を解決なさっておられます80歳世代の女性のこともご紹介させていただきましたが、そういった方々の、ご職業にもとても馴染んでいらっしゃりフィットしていらっしゃるお姿を拝見していますとそのこと自体がまず素敵と思いますし、しかも外でのお仕事を持っていらっしゃることは家族をないがしろにするということには全くならないことはそうなのですが、家族想いの面は全く変わらずに、、という風でいらっしゃいますとやはりお幸せそうでもありとても素敵に感じられたりします。

 そういった2017年8月の時点でピーク年齢が80歳の世代の解決例とも関連があることで、また各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態をご紹介するに当たりましても重要なことについて、もう少し説明しておいた方が良さそうなことがありますので本日はそのご説明もさせていただきます。

 各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態は癒す必要がありますとお話ししていますが、各世代の意識や状態からは真逆方向へ変容なさることには「解決」という言葉を使わせていただいて、各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態に関しましても肝心なのは「癒す」ことという風に表現し、「解決」と「癒す」というように使い分けているのですけれども、それは、人が進化する際の進み方としまして螺旋状に上がって行くという風に言われることがよくあると思うのですけれども、進化におきましてのそのような螺旋は上がって行くにつれてだんだん小さくなり、最終的には一点の場所に到達すると言われ、つまりは進化する時に螺旋状に上がって行きますと、その螺旋の直径は上がるにつれて短いものとなりやがては一点の最高レベル地点に到達するということらしいのですけれども、大事なこととしてお話ししていますご自身のスピリットを100%プラスに表現出来るようになるということはそのような進化する際の進み方のお話での最終地点の最高レベルに到達することと同じことと思いますが、各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態を、それから真逆に生きられるようになって「解決」しているという地点は最高レベルの最終地点のことではないということもよくあることでしょうし、またそれらを完全に癒すためにあるいは癒すまでには次にまた別の信念を持つようになられてまたそれを解決するために真逆になられて、、ということを繰り返す(必要性を持っている)可能性があると思うのですけれど、各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態を「癒す」ことの方は、最高レベルへ到達するまでの途中のある地点に到達するということではありませんので、そういった理由がありまして異なる表現を使わせていただいたり、真逆になればそれですべてが良いということでもないという風にご紹介しています。※今ここで書きましたような変容や進化の方法は、エゴ(の改善)を含めたいわゆる自分というものを最終地点まで持ちながら進化するという西洋式の方法のことで、東洋方式ではまた違うようになっていらっしゃると思います。そういったことなどに関しましてもひょっとしましたら次のメールマガジンに書かせていただくかもしれないと思います。

 各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態を「癒す」ことは、スピリットを100%プラスに表現するための完全な結果と言えるような真の解決であり、螺旋状に上って行くような進化におけます最高に高い地点に到達出来るようになることと全く同じことですが、「解決する、それも真逆になることよって」ということは真逆になっただけと言えるようなことになるかもしれず、螺旋状に上って行く中の、ある途中の段階に到達することが出来たに過ぎないというケースもおそらくあるものと思いますので、理想的にはやはり完全に癒すということが本当に必要であり重要なことと思います。ですので皆様もこちらの遠隔ヒーリングやカウンセリングセッションをお受けになられることによって、各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態やその他の問題なども癒して行かれますように願っています。

 各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とは文字通り意識のことですが、そういった意識のことに関しましてご病気のお話にも繋がるお話が本日はあるのですけれども、勘違いがある時に呼吸が苦しくなるというケースが以前にあったのですが、そのようになられることはその方の意識、認識や理解も含む所に間違いがある時にそのようになられたということと思うのですけれども、意識や認識や理解というものに関しましては、頭頂のチャクラの辺りにあります意識などは流れて下方へと下り、存在全体へ行き渡るものと思いますけれど、頭頂のチャクラの辺りにあります意識などに間違いがありますと、そこから下方へ下って全体へ行き渡る際にすべてに歪んで伝わってしまうということが考えられ、またそうなりますと身体が全体的に不調となる可能性があると思います。そしてそのように頭頂ではなく途中の地点のチャクラの辺りに意識の間違いがあるケースでは、それまでの地点ではあるべきように正しく行き渡るようにして下っていたのが突然おかしな方向へ曲がってしまうなどして、間違いを持っている地点の辺りの部分や時にはそこから行き渡る部分までもが病んでしまうということは確かにあると思います。勘違いがある時に呼吸が苦しくなるということは、喉や胸の辺りに意識などの間違いを持っているため、その地点からは何らかのおかしな伝達が生じてなるということと思います。

 こういった勘違いとなるような間違った意識が喉の辺りにあることで呼吸が苦しくなるようなことの分かりやすい例としましては、東北地方太平洋沖地震の直後には、おかしな風に息をなさっていらした方が沢山いらっしゃいましたのでそのことで書かせていただきますと、地震の遭遇体験あるいは地震を見て知った体験によって「地震が起こった」とか「地震はそのように起きることである」といった、体験や事実を認めたことによる意識がまず頭頂に存在するようになることが多いと思うのですけれども、そうなりました時に、喉のチャクラの辺りに「自分にもあるいはこれからも大変な何らかの出来事が起きるかもしれない」というような健全な意識しか無い方でしたら呼吸が苦しくなるということは無くても〜喉のチャクラは何らかの事柄を受け入れる時や物事を実現しようとする時に働くチャクラですので〜、そういった健全な意識を少し変えたような、例えば「自分には大変な何かがきっと起きる」といった少し不健全な意識を持っていらっしゃる方では、東北地方太平洋沖地震のような大地震が発生したことによって頭頂に存在するようになりました意識が下方へ下って全体へ行き渡ろうとする時や地震の情報に触れた時などに、意識の伝達の流れが喉の地点から曲がってしまうなどしておかしな風となり、それで息が普通に出来なくなったり時には全体的にも不調が生じる可能性を持ってしまうということになると思います。また頭頂部に勘違いとなるような間違った意識のあるケースとしましては、先週のメールマガジンにエピソード等の例として挙げさせていただいていました2017年8月の時点でピーク年齢が50歳〜51歳にかけての世代の女性のケースの「自分には問題がある」という意識が頭頂のチャクラあたりに存在しているケースでは、その意識が下へ下って(各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識ですので)深く全体へ行き渡ることとなり、その結果身体にも何らかの不調が生じるということが起こり得ることとして考えられることと思います。

 それから先週のメールマガジンでは、各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層にある(無)意識とそれによって成る状態が無くなってしまわれましたお子さんのケースについてもご紹介しましたが、そのように無くなってしまいますとそれも「癒された」ということになると思いますのでお知らせさせていただきました。

 それにしましてもまだ幼くお若い方々というのは、グラウンディングのお話になりますけれども、根をしっかりと深く下ろそうと必死にしていらっしゃる方々のようにも感じられるのですが、そういったこれからこの地球で生きて行こうとして自分を根付かせるために頑張っていらっしゃるお姿を拝見していますと、本当にまだ護ってあげるべき存在として思うものですね。またそういった護るということに関しましては、最初にお話しさせていただきました私が移転して間もなくの頃に一旦守護のための結界が貼られていたというお話も、オートロック付きのマンションからそうではない所への移転で護られている感じが薄くなっていましたので、環境がそのように変化したために心配して下さってのことだったように思いますが、大事な人たちが無事であるとやはり本当に嬉しくまた有り難いものです。


 今回は様々書かせていただきましたので思っていた以上に長いブログになってしまいました。最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 これからの時期はよりいっそう秋らしくなると思いますので、ますます過ごしやすくなりホッとしますね。読者の皆様も今年の秋の季節もお幸せにお過ごし下さいますように。
posted by Shinhime at 08:55| スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

前回の補足


 前回にはバランスの取れている答を知る方法のことを書きましたが 実際の出来事でそのようにすることの良い点を挙げるとしますと、例えば喧嘩をした時などに、出来る事なら関係する方々全員がそうなられるのが最も望ましいとは思いますが少なくともその方だけでも心から安らいだり満足することが出来るような答を得ることが出来るということが挙げられると思いますし、またそのように喧嘩をしたケースも含めて関係者それぞれの意見が大きく異なっているといった場合でしたら、どの方のご意見を優先すれば良いかと迷われることがありましたら、各人を同じく第三チャクラあたりに入れ〜あるいはそうなっているようにイメージなさり〜後は答として優先すべき方が浮かび上がってくるのを待っていると優先すべき方がはっきりと分かって来ますのでやはり良い方法としてお勧めしたい方法と思います。

 この方法を使いますと情報を入れた後は宇宙の叡智が計算して下さるということでもありますので、数多くの時と場合におきまして各個人の詳しい意図などを頑張って奮闘して把握する必要も無く、少なくともその方自身が満足することが出来、またあらゆる面が考慮なされていてバランスが取れているために幸福な結果が生じやすくなる答をとても楽に知ることが出来ます。

 それではお天気のお話になりますが、こちらでは最近になって、真夏なのに雨が降るということもよくあり、暑いのですけれども涼しい夏でもあるという気がしています。皆様がお住まいの所はいかがでしょうか。

 涼しい夏というのも過ごしやすくて良いですのでこれからもそうあってくれたら、、と思うなどしますが、いずれにしましてもご体調には充分にお気をつけられ、お元気にお過ごし下さいますように。
posted by Shinhime at 18:43| スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

バランス良い答を知る方法


 昨日はお休みだったのですが、空模様が曇りがちだったこともあって少し涼しいように思っていましたら、午後の遅い時刻になると今度は雨が降って来ました。蒸し暑い夏の季節でも晴れてはいない時はやはり少し涼しくなり、過ごしやすくて良いですね。

 読者の皆様は例えば迷われた時などにはどのようになさっているでしょうか。そういった迷った時などに答を得るのにもいろいろな方法があることと思いますが、本日はバランスの取れた答を知るための方法をご紹介してみたいと思うのですけれども、それは、第3チャクラ(身体で言うと胃のあたりにあるチャクラ)のあたりへ、既に知っている情報かあるいは集めるべき必要な情報のすべてを入れて〜超感覚的知覚があまり開かれていない方はそうなっているようにイメージしてということでも大丈夫と思います〜、しばらくして答が浮かび上がって来るのを待つという方法です。私が考え出し時折使っている方法ですが、第3チャクラは自分自身がこの宇宙で何者なのかといった宇宙的な叡智と繋がっているチャクラであることから、このようにしますとあらゆる面が考慮されたバランスの良い答を得ることが出来ます。

 そしてそのようにして得た答に従った時には、それが宇宙の叡智と繋がった精神的作業となることからの答であるため、他者も関わる事柄であるならその方々もかもしれませんが少なくともご当人自身の感情的にも多くの面で満足出来る結果となるようですし、またそのように宇宙の叡智と繋がっての作業となりますので様々な側面を持つことのある情報というものの取捨選択に関しましても頭を悩ませることもなく、とりあえずすべてのあるいは出来るだけ多くの必要な情報を入れてしまってスイッチを押す、、みたいな感じの方法ですのでお勧めしたい方法です。

 今は夏ということで少し涼やかになるかもしれない話題としまして、そのように例えば迷った時に答を得るためにということで、子供の頃、学校では友人とこっくりさん:ヴィジャ盤をすることが(私にも)ありました。

 私にとっては怖いものでもありましたのでやはりお付き合いで行っていたというところが大きかったことなのですけれども、ヴィジャ盤では文字を書いて行いますので、その時のことを思い出しながら電子機器のキーボードを見ていますとふと、そう言うと手や指も使って行いますし何か似ているな、、などと多分くだらないような連想も浮かびましたが、そのように怖かったヴィジャ盤も学校を卒業してしまうとお付き合いででもしなくて良くなりやはり良かったと思います。学校はお付き合いで何かを行うということもまた多くなる場所ですものね、本当に。

 お話がどうも大分違った方向へ進んでしまいましたが、雨が降ったりすると少し涼しくなったりもするとは言え、今年の夏は大変暑くなるというお話もお聞きしましたので、皆様もお身体には充分にお気をつけて、熱中症などに罹ったりすることなくお健やかにお過ごしください。
posted by Shinhime at 06:59| スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする