2018年07月21日

暑さへの対処について


 7月に入ってからは気温がとても高くなる日が続き、熱中症に罹患なさる方も例年より多くいらっしゃるようですね。

 今はまだ7月ということで、涼しさも、例えばもっと暑くなります8月とは違ってあるように思うのですけれども、気温が上昇する時にはいつもの年とはまた違った暑さになってしまっているように思いますので、こういった時には、どちらかと言いましたら気温の高い方へ合わせるようになさり、いつもの年より少し涼しくお過ごしになるようにするということが必要ではないかと思います。

 例年のようでしたら、冷やし過ぎになることは出来るだけ避けるということも良いと思いますが、今はどちらかと言いましたら暑い時間の方に合わせて対応しながらお過ごしになった方が良いように思いますので、いつもの年より少し涼しめにお過ごしになるようになさると良いかもしれないと思います。

 こういった時には多少冷やし過ぎても良いということを言っているつもりなのですけれども、本当に皆様もご体調にくれぐれもお気をおつけになられて、今年の夏の季節をどうぞお健やかにお過ごし下さいますように。
posted by Shinhime at 19:14| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

梅雨の時期の健康管理


 関東でも少し前から梅雨入りしていますが、こちらではこの時期まだ鶯なども鳴いているようで、朝早く起床してそういった鳥の鳴き声を聞くと、すごい所にいるとかここは本当に自然が豊かなどと実感したりするものですね。

 私はインターネットのクックパッドなどを見ることも結構あるのですが、これまで保存したページを見ていると、同じ時期に採れる食材を使って作る料理がまとまって並んでいて、季節の流れというものをより感じたり、昨年保存した料理を今年また使うことになったといった時にはあれから一年経ったのだな、、と思ったりしています。

 インターネットと言うと、最近数えるために要り用になり、ロザリオをインターネットで検索してみたということがありました。

 ロザリオと言うと長いイメージがあり、私には大体10回くらい数えられる物で良かったのできっと無いだろうと予想していましたが、ネックレスではなく携帯ストラップとしてですが丁度10個の石で出来ている物が販売されていて驚きました。そういった物も最近はあるのですね。

 伊豆は温暖湿潤な気候風土で、この時期になるとハンドクリームを塗る必要が無くなるというのがまた過ごしやすく感じられて良いですが、梅雨入りして大体が暖かいような気がしますけれども、少し寒くなるような時には皆様もご体調にはお気を付けてお過ごしください。
posted by Shinhime at 07:47| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

汚染のように見えたこと



 メールマガジン・スペースラブメッセージの最新号には、最新の医療技術に関しましてお話しさせていただきましたけれども、医師の方によりますご治療では、ご手術の際に使用なさいますお薬なども含めまして医薬品によって、例えば副作用が生じることがありましたり、時には生体エネルギーへの影響も拝見なされるということもあるものですけれども、医薬品によります副作用におきましては、現代では、遺伝子を調べられるようになり、投薬のご影響についてもあらかじめ知るということがお出来になるようになりましたり、副作用を軽減させたり無くしたりするということもまたお出来になるようになって来ていらっしゃるとのことですが、副作用が生じなくなるということはやはり何度思いましても素晴らしいことと思われます。

 また、医薬品の生体エネルギーへの影響のことにおきましては、私もまだよく分かっていなかった頃のことを本日はお話しさせていただきますと、雰囲気なども含めまして薄く汚れているといったご印象がどうしても拭えないという方が以前いらっしゃいまして、そのようなことは他の方々には全く感じられない特殊なご印象でしたので、この方は何かオーラがこのような風に汚れられるようなことを特にしていらっしゃるのかな、、と思っていた時期がありました。

 その当時は、そのようなことがどのようなことを現していらっしゃるのかよく分からないまま過ごさせていただいておりましたけれども、後になりまして、お薬というものは生体エネルギーに残ることがあることや、ヒーリングでも医薬品などの否定的なご影響を除去したり軽減することが出来ることなどを知りまして、先程書かせていただきました汚れているような感じが拭えない方のことも、それがご投薬によるご影響だったということを知ることが出来たということがありました。実はその方は幼い頃から精神のご病気に罹患なさっていらっしゃいまして、医師の方によりますご治療を随分と受けていらっしゃるという方でしたので、自ら進んでという風にしてご自身の生体エネルギーを汚染しているわけではなく、ただお薬を飲んで良くなろうと頑張っていらしただけだったという風に理解することも後になりまして出来たものでした。

 医療は生命を維持しようとするためのものでもあると思いますけれども、先日は私にも、友人的な存在から「ガラスの欠片はここに置いて(先へ)行きなさい」というメッセージをいただいたということがありました。またそして先へ行くということに関しましては、5年後はこのようにして、10年後そして20年後は、、といった風に希望を持ちましたり、これからどのようにして行くと良いかということなどについて考えることが最近はよくありますので、その友人的なご存在が仰いました"ガラスの欠片"とは傷のようなもののことと思いましたので、過去の傷はもうここに置いて進むことが大事ですよというメッセージを本当に有り難く思ったものでした。

 それでは本日の最後のお話となりますけれども、当社のスピリチュアルエンジェルヒーリングにおきましては浄化することに最も重きを置いていらっしゃる方が責任者となって下さっておられますので、スピリチュアルエンジェルヒーリングでもご投薬やご治療によります否定的なご影響の軽減や除去を行うことが非常に出来ることと思います。こちらのヒーリングも是非皆様もお受けになってみていただきますようにお願い申し上げます。
posted by Shinhime at 09:17| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする