2016年12月25日

貧困解決が発生させそうな問題


 17日には今年一年の御礼について書かせていただきましたが、最後にもう一つだけ、ベーシックインカム政策の実現やひいては貧困を解決することで新たに発生しそうな問題について書かせていただこうと思います。

 (私がお話ししてきましたように)貧困問題を無くしたり解決することでかえって別の類の問題が生じることがあるのではないかといったご意見があるようですね。

 それは、お金を(より)多く稼ぐという明確で強い動機を持てるからこそ能力を高めたり磨ける人々がいらっしゃる中で、お金を稼がなくても生活することが出来るということになってしまうと、そういった人たちの中には、それでは、、と敢えて努力もしなくなってしまうとかそこそこで良しとしてしまう人々が新たに生まれるのではないかということらしく、お金を稼ぐという動機があることで能力を高めることが出来ている人々がそうもしなくなってしまうと社会や世界に損失が生じるのではないかということらしいのですけれども、そういったベーシックインカム政策が実現したりひいては貧困問題が解決することでまた新たに発生する可能性のある問題につきまして、良いアイデア等が見つかり次第ブログやメールマガジンに書かせていただこうと思っていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 それでは皆様も良いお年をお迎えください。最近も随分暖かい日も多い気もしますが、お身体には充分にお気を付けられ、ご自愛くださいますように。
posted by Shinhime at 17:50| 仕事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

近い将来にしたいこと

 こちらでは今コジュケイが鳴いており、自然が豊かな所に来たことを実感していますが、富士山には先月に初冠雪が観測され、それから約一ヶ月が経ち、窓から見る空も冬の雰囲気のある空になって来ました。これからはますます冬が深くなって行きますね。

 今年は、近い将来には、最近のことではなく以前からの願いでもありますが、ヒーリングやカウンセリングをしながらも、働かなくてもみんなが充分に暮らして行ける日本と出来れば世界を実現する仕事かもしくはそのための準備を行い進められるような仕事が出来ればしたいと思っていましたので、そのことと関連したこととしても人口の急増問題が避けて通れない大きな問題であることを知る年にもなりました。

 働かなくてもみんなが充分に暮らせる社会制度は昔から提唱されて来ていることですが、現代では、例えばドイツのゲッツ・W・ヴェルナーさんが広められているベーシック・インカムという構想などがあります。

 ヴェルナーさんのベーシック・インカム構想では、生活に最低限必要な所得をすべての個人に無条件で支給することによって万人の真の自由と無条件な生存権を保証しようという考えのもとに進められているそうですが、私が良いと思う働かなくてもみんなが充分に暮らせる社会制度というのは社会主義や共産主義の方に近いもので、全員が何らかの仕事に就くことが出来る完全雇用の可能な社会が崩壊していたり実現しそうにないこともあって、基本所得を無条件に得ることが出来る制度を作るとより自由に生きられるようになるしより高い貢献もするようになるというような考えによるものではなく、(自由はそんなに良いものではないと思いますので)自由であることや貢献や仕事についてはまずは考慮されていない充分に暮らして行ける制度のことで、この地球でもこれからは"たとえ何もしなくても"生きて行くのに充分な基本所得が得られることが人の生来の権利として在るようになり、そのための制度が実現され普及されて行くことが望ましいことと思います。

 無条件の基本所得が生来の権利となっても、すぐにではないにしろ多くの人はやはり社会に貢献するでしょうし仕事も止めないと思うようになりましたが、こういった社会制度が実現するとそこからまた何かが生じるかもしれませんし、新しい流れが始まるかもしれませんね。多くの人々にとって良い制度であると思いますので実現するのも早い内の方が良いと思っています。
posted by Shinhime at 18:46| 仕事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

年末年始の営業日のお知らせ

年末年始は、12月30日(月)から1月4(土)までを休暇期間とさせていただき、新年は1月5日(日)から営業することになりました。

サイトには後日またアップロードいたします。
posted by Shinhime at 04:21| 仕事・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする