2018年05月07日

karaさんの卒業ソング


 ゴールデンウイークもまた終わりましたね。読者の皆様もお幸せなお休みをお過ごしになられましたでしょうか。

 今年はブログに卒業することなどの何かが終わることについての内容もまたよく出て来るようにも思いますけれど、ゴールデンウイークも終わったということで、そういった卒業に関するお話を本日はさせていただこうと思います。

 現在ではもう解散なさっているということで良いのでしょうか、、韓国の女性アイドルグループのkaraさんが、以前お歌いになっていらした歌の中に「バイバイ ハッピーデイズ!」という卒業なさる際のことに関します歌があります。

 人生での出来事を実現したり創造する際に使用なされる可能性のあることといった観点からしましたら、題名に関しましては、幸せな日々にさようならするとはとても由々しき題名であるという風に拝見しました時にまずは思いましたが、よくお聴きして行きますと「みんなと過ごした幸せな日々に、この度卒業するからさようなら(する)」といった内容の歌詞でしたのでそれなら良かった、、と思うなどしました。

 また個人的なお話もさせていただきますと、このお歌の踊りが私はとても好きで、自分でも踊ってみたいと思える位に好きなのですけれども、中でも最後の方にあります、「伝えきれないよ mytruelove...」とお歌いになりながらお顔を横にお振りになる踊りは本当に可愛らしいと思いますし、先程お話しさせていただいていました歌詞に関しましてもすべてが肯定的な内容のものと思いましたので安心して聴くことの出来るお歌になっていると思います。

 しかしそういったkaraさんも、少なくとも当時のメンバーは今はもういらっしゃらないのですよね、、、年ごとの卒業シーズンとは時期的に少しずれるお話になりますけれども、何かを終えて卒業なさいます際には、このように気持ちよく卒業するということがお出来になりますと本当にそれはお幸せなこと、、という風に思います。ですので読者の皆様がそのような幸福なご経験をこれからもなさいますことを心より願っています。
 それでは、楽しく良い春の残りの季節を今年もお過ごし下さいますように。また、温度ひいては体温の調節に関しましては少し難しくなる時期でも今はあると思いますので、ご体調には充分にお気をおつけになられてお健やかにお過ごし下さればと思っています。

 ※ 前回に掲載について書かせていただいていました各世代によってそれぞれ異なって存在し、エゴや精神の深層に存在しています(無)意識が属する世代以外の方々とは共有することの出来ない意識となっているということなどに関しますお話はまた次回にでも書かせていただくつもりでおります。
posted by Shinhime at 07:39| ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

知識としての「きらきらぼし」


 今年もまた梅雨入りし、同時に暑くなる日も出て来るようになりましたね。読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 春にはこの近辺でもつくしが見られたというお話をしたことがありましたが、こちらでは夜になりますと星々もまたよく見えます。

 先日は「きらきらぼし」という童謡を歌ったりしていましたが、歌詞の中には「きらきらひかる おそらのほしよ」というところがあるのですけれど、「おそら」というところでは、歌詞があやふやだったこともあり「夜空の」などに変えて歌った時にも充分に良く聞こえました。

 ここのところでは、"人が持つことになる知識をもっと良質なものへ変えて行きましょう"という提案をさせていただいていましたが、日本の童謡でのきらきらぼしの歌詞は、星々がみんなを見ているという内容のところがありまして、そこにだけは、大多数の人々にとってはそれをそのまま受け取っても可愛いとか嬉しいなどの幸福で良い印象しかないと思いましたが人によっては違和感を持つような感じもしないでもなかったのですけれども、人が持つ知識にするには良くないというところはありませんし、先ほど書きました私の変更はハプニング的なことからでしたが「おそら」のところをその人なりにいろいろと幸福で素敵な内容へも変更することも出来るもので、こういったことは音楽作品の他の多くの歌詞にも言えることですね。

 それではメールマガジンの次号には、核兵器の廃絶へ向けてということで中性子爆弾(の危険性)についてなど書いてみたいと思っています。皆様もそちらの方もまたご覧になってください。
posted by Shinhime at 08:27| ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

AKB48の「君はメロディー」

 今日はお雛祭りの日ですが、女性の歌で最近とても良い感じのする曲がありました。

 その曲はAKB48の新曲で「君はメロディー」という曲だったのですが、その曲のメロディーには何故か懐かしさを感じてつい聴き入ってしまいました。旋律が懐かしさを感じるように作られているためかもしれないと思いました。

 懐かしさと言うと、今は懐かしく思い出されます子供の頃の私は走ることが早かったのですが、(走る時に使う)足の状態というのは、自分を守るために立ち上がることが出来るかどうかで変わって来るそうですね。

 自分を守るために立ち上がることが出来る人ほど足が健康となり丈夫になりますので、現在足に何らかの症状がある方がいらっしゃいましたらご自身を守るために立ち上がれていない人生の分野はないかどうかについて振り返ってみるようにしてみてください。

 今年ももうはや3月になったのですね。皆様もどうぞお幸せな春をお過ごしください。
posted by Shinhime at 00:37| ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする