2018年07月02日

(次世代)指導地域のアフリカ


 次号のメールマガジンには、2000年になった頃より、西洋地域に替わって地球全体の方向性をお示しになったり、指導をして頂くことになられましたアフリカのことについて書かせて頂くことにしていますので、そういったアフリカの方々についてもお調べしていた時のことなのですけれども、お食事の食べ物となさいましてある動物を頂くという風になさっていらっしゃることを情報として受け取ったことがありました。

 そして、そういった際のこととしまして、その動物の生命を大勢の方々が頂くという前に、数名の方が叩くなどなさり、苛めるようにしていらしたことを拝見させて頂いたことがあったのですけれども、動物の肉を頂く前にも、その動物を苛めるということは決してしてはいけないことですので、その方々を始めとしまして皆様もどうぞご注意下さいますように、、そしてまた必要な方々にとりましては変容や進化を遂げるということもなさいますようにお願い申し上げたいと思っています。

 それからもう一つお知らせがあるのですけれども、先月から新しく始めさせて頂きました遠隔ヒーリングでの、ハイアーセルフと繋がります第8チャクラを開いて正しい在り様にし、そこから流れ出る意識などを全体に巡らせるためのヒーリングのことなのですが、開始させて頂きましてからすぐの早い時期から効果が現れるようになっていらっしゃる方が出ておられます。

 そのようなヒーリングによってハイアーセルフとの繋がりが出来ました時には、それまでには決して取り組むことも出来なかったような大きな問題にも、(現実的な出来事としましてはその問題が顕れるようになって)取り組むことが出来るようになるということもあるようなのですけれども、そういったことがもう早々にも生じることのありました方がいらっしゃいますので、まだお受けになっていらっしゃらない方にもよろしければ是非お受け頂きたく思っています。

 こちらでは、最近になりましてとても暑くなっているようなのですけれども、大変暑くなりますと考えられなくなる、、と言うのでしょうか、前回書かせて頂きましたように私のようなケースでは過去(世)によるマイナスの考えも浮かびにくくなりまして良い気がしますけれども、考えられなくなることと言いますと、仏教の開祖でいらっしゃいますお釈迦様に関するお話になるのですが、お釈迦様はそのお教えを指示として数多くお示しになった方のようですね。

 そのようなことは、目の前にいらっしゃいます方のレベルに合わせてのことだったと思いますけれども、「○○しなさい」「△△してはいけません」といった風なお教えが非常に多かった方だそうですけれども、そのことを知りました時には、お釈迦様から私がそのようにしてお教え頂くことが出来たとしましたら、特にということとしまして「△△してはいけない」という指示が延々と続けられるようなことがあった際には、考えられなくなって過去(世)によるマイナスの考えが浮かびにくくなる気がしまして良いように思ったということがありました。そして、しかしまたマイナスの考えが浮かびにくくなるのと同時に、眠くなって来てスヤスヤ、、という風にもなる気もしましたけれども、、、

 気がつきましたらお話が大分逸れてしまいました、、とても暑いといったお話をさせて頂いていたのでしたね。皆様もご体調には充分にお気をお付けになられて、今年の夏の季節もどうぞお健やかにお過ごし下さいますようお願い申し上げます。

 ※ 本日は、この地球では2000年になった頃より、アフリカが西洋地域に替わって地球全体の方向性をお示しになったり指導をして頂くことになられたことをまだご存じない方が分かりやすいように、、と思いまして敢えて「次世代」という言葉を使わせて頂きました。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by Shinhime at 08:00| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

住処が洞窟だったケース

 先月にキリスト教会に住みたいと思っているお話をしましたけれども、次号のメールマガジン・スペースラブメッセージでは、2000年以降の今やこれからの時代には、地球を良い様に導いて行っていただくことが必要なアフリカのことについて書かせていただこうと思っていますので調べていましたら、今もアフリカ大陸に住んでいらっしゃいます、スピリチュアルな意味では無く一般的に言われる意味での人類が進化を行う際に、いわゆる出アフリカをなさらずに留まられました方々の直系子孫のネグロイドという人種の方々の中には、洞窟によく住んでいらした方々がいらっしゃるということを伺いました。

 住居を洞窟にするということは、現代でのような住居を建設出来なかった時代でしたらそうするしか無かったことでしょうし、伝統的と言っても良いような方法と思いますけれども、そのような洞窟は、生命の維持や活動などに必要とされます酸素が薄くなることのある場所のような気がしますね〜例えば調理で火を使ったりした場合など〜。

 アフリカ大陸に今もいらっしゃいますネグロイドの方々を含みます人種というもののそれぞれの違いは、遺伝学的に言いますと大した差ではないということですけれども、前回書かせていただきましたネアンデルタール人の方々もまた洞窟に住んでいらしたのでしょうね。

 ネアンデルタール人と言いますと、今から数万年前に絶滅なさったと言われているそうなのですが、そのように絶滅なさられたにもかかわらず、ネアンデルタール人の遺伝子は現生人類の遺伝子に1%から4%混入しているとか、ナショナルジオグラフィックのニュース記事によりますと、ユーラシア系祖先を持つ方々の全遺伝子の1.8%〜2.6%がネアンデルタール人の遺伝子に由来していると言われているとのことでもあるそうで、その上にネアンデルタール人のゲノムの幾つかの領域は、一部の現代人のゲノムの中にあります血中コレステロール濃度、統合失調症、摂食障害、関節リウマチなどの様々な健康問題と密接に関連している部分と一致していることが明らかになったり、またこれまでの米国での研究からは鬱病や気分障害や依存症などの精神疾患はネアンデルタール人由来のものと言われていたりするそうです〜ウィキペディアのネアンデルタール人より〜。

 最初に書かせていただきましたネグロイドの人種の方々は、出アフリカをなさらなかったため、昔にアフリカ以外の場所にいらした、洞窟によく住んでいらしたネアンデルタール人の方々とは混血なさらなかった方々の直系の子孫でいらっしゃるということなのですけれども、そのように鬱病や気分障害や依存症がネアンデルタール人由来の精神疾患と言いましても、それら疾患がネアンデルタール人と混血しなかったアフリカおよびアフリカ系アメリカ人の方に有意に高率との異論もあるそうなのですが、そういったことには、彼らの住居の影響、つまり共に洞窟に住んでいらした方が多くいらっしゃるとかその影響が直接的に及ぶようになっていらっしゃるということが関係しているのかもしれませんね。主な住居が洞窟ということになりますと、先程書かせていただきましたように酸素の薄くなることのありそうな住環境からはそのような精神疾患もまた発生しそうな気がします。それにまずは太陽の光も届きませんし、気候も現代よりも寒冷だったそうですので、、

 昨年よりスペースラブの発見としましてご紹介して来ています、各世代によってそれぞれ異なって存在していますエゴや精神の深層にある(無)意識は過去の経験と完全に結びついているものでもあるという風にご紹介していますけれども、本当にそのように過去の経験というものは、過去が意味を持つ状態にいらっしゃる方々にとりましては、その方の信念を初めとして思い込みや傾向、時には少なくともある程度には定着する性質などをも形成することが出来るものですものね。

 ここで各世代によってそれぞれ異なって存在していますエゴや精神の深層にあります(無)意識とそれによって成る状態の癒しの成果のお話もさせていただきますと、最近のところでは、まだ子供でいらっしゃる方と比較しますと変容しにくいと言われています大人でいらしても、比較的短い期間の遠隔ヒーリングで、随分その意識の存在や影響が減少なさられるケースがありました。ですのでまだお受けになっていらっしゃらない方も是非お受け下さればと思います。

 それにしましてもネアンデルタール人の兄弟種にあたられますシベリアのアルタイ山脈の遺跡で発見されたデニソワ人と呼ばれています方々もまたかつていらして、同じように昔地球で生きていらしていたそうですけれども、そのデニソワ人の遺伝子は、アジア民族、特にポリネシア人やメラネシア人の遺伝子に混入しているとの研究結果も発表されていることも伺いましたが、現代ではそのようなことまでもが分かるようになっているのですね、、本当に凄いなと思います。これからのご発見やご研究にも私も期待しています。

 最近はまた暖かくなり、春らしい日が多くなって来ましたね。読者の皆様もお身体には充分にお気をつけられて、どうぞお元気にお過ごし下さいますように。
posted by Shinhime at 01:10| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

キリスト教会の住居


 昨年末に、開催期間をお知らせしました河津桜まつりも始まったようです。今年も多くの方々にお越しいただきましたらと思います。

 今の時期、こちらでは早春とも呼ばれる時期になるのですけれども、と言うことは河津桜は早春に咲く桜なのですね、、そしてまたおまつりが終わる頃には、今度は卒業シーズンになったり、日本では東北地方太平洋沖地震の発生から7年を迎えることとなったりしますね。

 今年も早もう2月になったと思っていましたら、今度はすぐに卒業シーズンがやって来るという風に考えますと時間の流れが速いように思われて、2018年という年もまたあっという間に終わってしまうような気にもなりました。

 そのような今の時期の、私個人の最近のところのお話をさせていただきますと、住居としまして教会、それも出来ることでしたらキリスト教の教会が良いように思うのですけれども、教会に住みたいという風な気持ちになることがあります。ですが少し変わった希望ですし〜変わり過ぎているとも言えますね〜その上どうも今生のこれまでの人生では、私にとりましては思うような場所に移り住むということが困難なことだったようですので、そういったことが今は少し気にはなっています。

 それは私には中国での過去世があるのですけれどもそのことを思い出してからのことのようにも思いますので、何か問題があるとしたなら早く解決するなどして私も卒業したく思っています。

 ここのところ何度か早咲きの桜のお話をさせていただいていますが、今の時期は梅も見頃ですね。

 今年もこれからはまただんだんと多くの様々なお花が咲く季節へと、冬から季節もまた移り変わって行きますので皆様もどうぞお楽しみ下さいますように。
posted by Shinhime at 13:09| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする